本文へスキップ

一般社団法人 東京アート工芸 / Tokyo Arts & Crafts

部門紹介【メタルエンボッシングアート部門

【メタルエンボッシングアートの概要】
 メタルエンボッシングアートは、錫合金のシートに独特な工具とテクニックで、エンボスデザインを施し、作品を仕上げていきます。微妙な力加減で浮き彫りされた繊細なデザインが、不思議な光沢と輝きをみせてくれます。


【メタルエンボッシングアートの歴史】
 中世イギリスで錫工芸として発祥し、その技術が職人たちによって伝承され、その後キリスト教のイコン制作に使われ進化を遂げ、ヨーロッパの伝統工芸として定着しました。
 その技術を用いて、1992年、メキシコのマグダリーナ・バリーナによって現代的にアート化され、メタルエンボッシングアートとしてメキシコからアメリカへと広まり、現在、日本でも北海道から九州、沖縄に至るまで広がっています。


メタルエンボッシングアート部門 理事
・はりの けいこ

・大 石 きよみ

・小 森  節 子

・Y u k i

・原    桂 子

・小 池  玲 子

・藤 井  幸 枝




shop info店舗情報

一般社団法人 東京アート工芸

〒124-0004
東京都葛飾区東堀切1-1-2



copyright©2021 Tokyo Arts & Crafts  all rights reserved.